車の売り方

賢い車の売り方その@下取りと買取りなら買取りを選択!

車を売る時にはスムーズに、そして少しでも高くあなたの愛車を買い取ってもらいたいものですよね。
まず、車の売り方として大きな分岐となるのが下取りか、買取りかという点です。

 

車の売却をした人の7割程度は下取りに出していると言われています。
そして、大きな損をしていることに気が付かずに車を手放しています。

 

車を下取りに出す人のほとんどは買取りに比べると手間がかからないところに魅力を感じています。
確かにそこは下取りの魅力でもあるのですが、下取りと買取りでは平均で10万円も差が出ます!

 

この事実を聞いても「へぇ〜。」という程度なら下取りに出してもいいんですけどね^_^;
果たしてディーラーに下取りをしてもらうことによって楽になる「手間」に10万円の価値があるでしょうか?

 

やはり車を売るなら少しでも高く売りたいというのが本音ではないでしょうか。

 

 

なぜ下取りと買取りでこんなに売却金額に差が出てしまうのかというと、
ディーラーは主に新車を扱っているので常に変化を続ける中古車市場での相場を把握することができないことと、
車の購入と同時に売却の対応もしなければいけないのでその車がいくらで買取りになっているのかハッキリしないこと、
査定をする人の知識が自社で扱っているメーカーや車種に偏っていることなどがあります。

 

結果としてディーラー側は絶対に損をしないように相場以下の査定しか出せないのです。

 

一方で車買取り専門店は中古車市場の相場をリアルタイムで把握していますし、独自の販売網で
仕入れた車を高く売る販売ルートも持っているので場合によっては相場以上の買取りも期待できるのです。

 

こういったことを含めて車の売り方としてまずは「下取りではなく買取り」が大前提です。

賢い車の売り方そのAあなたの車を欲しがっている買取り業者を探す

車の売り方として買取りのほうが高く売れるわけなのですが、買取り専門業者と言ってもたくさんあります。
しかし、どこに売っても同じ価格で買取りをしてくれるというわけではありません。

 

 

それぞれの買取り業者には仕入れた後にその車を売る販売ルートがあるわけです。
例えば、ミニバンの販売に強いとか、ドレスアップした車のの販売に強いとか、得意な車種や買取り強化している車種が
あるので当然あなたの車を欲しがっている買取り店に売るというのが一番高額査定が期待できるのです。

 

 

なのであなたの車を欲しがっている買取り店を探すというのが次のポイントです。
そこで利用するのが車の一括査定サイトです。

 

一括査定サイトを利用することで、わざわざあなたが買い取り専門店に車を持ち込んで査定をしてもらって
査定額をそれぞれ比較したり、料金交渉をするというような手間を省くことができます。

 

あなたがパソコンから必要な情報を入力するだけで複数の買い取り専門店から高額査定の提示が届きます。
しかし、一括査定ならどのサービスを利用してもいいというわけではありません。

 

入力項目が複雑かつ、長々と記入しなければいけないと面倒ですよね。

 

実は、高額査定が出やすく、入力項目も少なく簡単に複数業者に査定をしてもらえる一括査定サイトというのはすでに決まっています。
そんなサイトをご紹介します。

 

 

 

その名の通り入力項目も少なく査定結果をお知らせしてくれるサイトです。
参加している車買取り業者には大手が多く、高値が出やすいです。

 

⇒かんたん車査定を利用する

 

 

車検切れや事故車の買取りにも対応している一括サイトです。
こちらも大手の買取り業者が多く参加していて高値が期待できます。
かんたん車査定と一緒に利用することで大手の買取り業者はほぼカバーできます。

 

⇒ズバット車買取の一括査定を利用する

 

カーセンサー

 

あのリクルートが運営している車の一括査定サイトです。
中小の買取り業者が多く参加していて型落ちやちょっと訳ありの車でも値段を付けてくれる可能性大です。

 

⇒カーセンサーの一括査定を利用する

 

 

楽天ポイントが最大の魅力となっている一括査定サイトです。
わずかですが査定だけでもポイントがもらえて売却となると1500ポイント付きます。

 

⇒楽天愛車一括査定を利用する

 

 

この4サイトで査定をすればほぼ間違いなくあなたの車を欲しがっている買取り専門業者が見つかります。
ポイントとしては、この中から少なくとも2つ以上のサイトを利用して査定してもらうことです。

 

そうすることでかなりの数の買取り業者を網羅することになります。
なのであなたの車を高額査定してくれる買取り店が見つかる可能性も当然アップします。
そのため、申込みに手間のかからないサイトというのもポイントになるのです。

 

ここまですれば車の売り方としては損をしないことはもちろん、上級者と言えるでしょう。
車の買取り査定において高額査定が期待できる車種については下記の記事でも紹介しているので参考にしてくださいね。

 

高く売れる車種について調べてみた

車の買取り相場が決まる要因について

車の売り方を考える際に気になるのがあなたの車がいくらで売れるのかということです。そうなると注目しておきたいのが車の買取り相場がどのように決まるのか?ということですが、車の買取り相場が決まる要因については一言で言い切ることは不可能です。

 

 

ここには実に様々な要因が絡んでいます。一番わかりやすいのは、その車種の人気具合です。一般的に車は新しいほうが買取り相場も高いのですが、必ずしもそうではありません。車はマイナーチェンジなどを重ねて同じ名前でも異なる見た目に変わっていきますよね。そういった時、現行モデルよりも過去のモデルのほうが人気がある場合が車によってはあります。その場合は現行モデルよりもその人気のある過去モデルのほうが買取り相場は高い傾向にあるでしょう。

 

 

また、車の需要が増える時期も関わってきます。春には車を求める人が増えるのです。春は別れと出発の季節、今までと違った環境に身を置くために車が必要となる人が増えるのです。特に若者がそうですね。中古車販売店にとっては書き入れ時ですね。売るためには商品がないといけません。

 

 

そのため少し金額を上げてでもこの時期は車を買い取ろうという心理が働き、その結果他の季節に比べて買取り相場が上がる傾向にあります。
特に若者が好みそうな車種であれば顕著です。ですので買取り相場を気にするぐらいであればそれよりも車の売り方を間違えないことこそが少しでも手元にお金を残すことを考えた時には重要になってくると言えるでしょう。


車の売り方基礎編※必要書類を用意しよう!

車の売り方の基本的な部分として、車の一括査定を利用する前に必要書類を準備しておくと、実際に売るという段階に入った時に、売却までスムーズに進めることができます。また、これらの必要書類は下取りの場合でも必要になってくるので車を手放す前に確認しておきましょう。

 

1、車検証(自動車検査証)
人で言う所の戸籍謄本のようなものが車検証です。常に車の中に常備携帯することが義務付けられているので用意するというまでもありませんが、いざ売却する時になって紛失しているなんてこともありますので確認しておきましょう。ちなみにこの車検証を紛失していたとしてもお住まいの管轄の運輸支局で再発行の手続きが可能です。車検証の再発行の手続きをすれば即日で再発効ができるので紛失しても慌てる必要はありません。

 

 

2、実印
普通自動車を売却する時には実印が必要になります。(軽自動車の場合は認印でも可)実印は市区町村役場で印鑑登録を済ませている印鑑となります。

 

3、印鑑登録証明書(2通)
印鑑登録証明書は実印が市区町村に登録されている印鑑であることを証明する書類です。当然売却する車の名義人の印鑑登録証明書になります。お住まいの地域によって変わりますが、市区町村役場に行かなくても専用の発行機が設置されていればその機械に専用のカードを使って簡単に発行することも可能です。

 

4、自動車税納税証明書
自動車税を納付した時に発行してもらう領収書のような証明書です。車検証と一緒に保管している方も多いと思いますが、もし紛失している場合は普通自動車の場合はお住まいの都道府県の税事務所、軽自動車の場合は市区町村役場で再発行が可能です。ちなみに自動車税納税証明書がない、つまり自動車税が未納となっている場合は車を売却することができません。

 

 

5、自賠責保険証
こちらも車検証と一緒に保管しているケースが多いと思います。車検を通した際に次の車検時までの加入手続きをすることが多いので。もし紛失してしまったという場合には保険会社で再発行の手続きをすることが可能です。

 

6、自動車リサイクル券
あまり聞きなれないかもしれませんが、これも通常は車検証と一緒になっていることが多い書類です。もし紛失してしまっている場合は下記のサイトの「自動車ユーザー向け」⇒「リサイクル料金検索」と進み預託証明書をプリントアウトしておきましょう。
http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html

 

 

以上の6点が車を売却する際の必要書類となります。
車の売り方としては基本的な部分ですが、スムーズに車を売却するために知っておいて損はないでしょう。住民票は、引越しをした場合に、印鑑証明書とその他の書類の住所が異なっている場合に必要となり、委任状や譲渡証明書は車の買取り店が用意してくれることがほとんどです。
場合によっては紛失してしまっていることもあると思いますので、車査定を申し込む前に、これらの必要書類が揃っているか、確認しておくといいでしょう。


車の売り方基礎編※ローン返済中の車の売り方

自動車ローンを返済中の車を売却することは可能です。しかし、場合によっては、手続きが面倒になることがあります。銀行のカーローンなら、無担保・保証人なしで借りられることが多いので、売却をすることはなにも問題がありません。自動車を担保に入れていなければ、自動車は完全に自分の所有物なので、自由に売却をすることができます。売却をして得られたお金をカーローンの返済に回してもいいですし、新しい車を購入する資金にするのもよいでしょう。

 

ディーラーローンを組んでいた場合には、所有権留保という方法がとられていることが多いです。すなわち、自動車ローンを完済するまでは、自動車の所有権がディーラーやローン会社にあるということです。他人の所有している車を勝手に売却をすることはできませんので、この場合には、手続きをしなければ車を売ることができません。

 

車の所有権が自分にない場合に、一番良い方法は、ローンを完済するということです。ローンを完済して所有権を自分のものにすれば、自由に売却をすることができるようになります。ローンを完済できない場合には、所有権を解除する手続きを行わなければなりません。大手の車買取り業者なら、所有権を解除する手続きなど、面倒な手続きをすべて代行してくれるので、おすすめです。車を売ったお金でローンを完済できれば、残ったお金は戻ってきます。車を売ったお金でローンを完済できなかった場合には、差額を業者に支払う必要がありますが、分割払いにしてもらえることもあるので、まずは相談をしてみましょう。

 

このように、自動車の所有権が自分にあるのかどうか、ローンを完済できるのかどうかなどによって、売却の方法は異なってきます。わからなければ、気軽に車買取り業者などに相談をしてみましょう。


個人の車の売り方のコツ

車買取りで自動車の買取り業者の査定で査定額をアップさせる車の売り方のコツを紹介します。
例え個人でも車の売り方のコツを知っていれば査定の金額を高くすることができます。

 

車の売り方で買取査定を行う際のコツは買取り業者の一括査定で出た複数社の見積もりを比較することです。
一括査定については当サイトで紹介している一括査定サイトを複数利用して見積もりを出します。
個人間での車の売買では、買取り業者の査定金額の相場よりも高く売れることもあるので個人間での売買が可能であれば同時に査定額を出しておくのもいいかもしれません。しかし、個人間の中古車売買は中古車販売店での売買に比べるとトラブルが発生しやすいので契約書を交わすなどトラブル対策はしておきましょう。

 

個人での中古車売買は買い手が見つからないこともありますが、オークションなどを利用すれば可能性はあがります。
しかし、現実的に考えれば車買取り業者との取引が最も身近な車売却の手段と言えます。
車売却の一括査定を利用する時は一括査定サイト自体を複数利用するのが高額査定を引き出すコツです。

 

なぜなら、車の一括査定サイトの中でも参加している買取り業者が違う場合があるからです。
もちろん、同じ買取り業者が重複している場合もありますが・・・。

 

参考記事:車買取りで提示された査定額で即決してはいけない本当の理由

 

車の売り方のコツを知らないと、買取り業者の査定金額が高いのか安いのかがわからず、面倒になって見積もりの金額で売却してしまう人も多いですが、複数社の一括査定サイトを利用して見積もりを出してもらうことで、査定金額の相場が大体わかりますので、一番高い査定金額を提示してきた買取り業者に売却をするだけで高く売ることが可能です。この手間を面倒という理由で惜しんでしまうと、車の買取り金額はそもそもが高いので10万円以上も損をしてしまい、安く売ることになるという事態にも繋がります。車の売り方の最も重要なコツは、買取り業者の査定額を複数比較すること、これに尽きます。

 

そもそも買取業者の査定が面倒な場合はディーラーの下取りのほうが手間は少ないでしょう。しかし、ディーラーの下取りでは高く売ることができないので買取り業者に査定を依頼するわけなので査定額に納得できるまでは売らないようにしましょう。車の売り方には主にディーラーの下取りと車買取りがありますが、やはり高く売るなら買取りです。ディーラーの下取りは買取りの手続きが面倒な場合などに利用するのが一般的です。

 

確かにディーラーの下取りよりも買取りは少しハードルが高いかもしれません。車を売る時に高く買い取りをしてもらいたいという持ち主は多いですが、実際にどの買取業者に査定を依頼すればいいのかわからずに諦めてしまうのです。また、車の売り方のコツを知らずに買取り査定に申込み、買取り業者の営業マンに上手いことを言いくるめられ、相場よりも低い見積もり額で車を売却してしまう人もいます。車査定の際に買取業者は基本的にプラスの査定ではなくマイナス査定をします。つまり、査定は金額が上がっていくものではなく減っていくものということです。一括査定サイトに車の車種や情報を入力して出てくる見積もり金額はあくまでも相場であり、それが査定額ではないのです。実際の見積もり金額に関してはやはり実車を査定してもらう以外ありません。ネットでの車の情報だけで車の買取り額を提示してくる買取りサービスもありますが、そのようなサービスは基本的にそもそも低い見積もりを提示していることが多いです。車の一括査定サイトを利用すると買取り業者からすぐに電話がかかってくるので心の準備はしておきましょう。買取り業者に関しては自分で選択して査定をしてもらうのではなく、買取り業者が情報を見て売り手に連絡をしてきます。これも車の売り方としては知っておきたい部分ですね。