車検 車査定

車検が与える車査定への影響

自家用車を売却するということを考えた時に、
売却対象となる車両をどのような状態にして売りに出すことがいいのか。
これがわからないという人もいますよね。

 

そこで、車検が与える車査定への影響。これについてお伝えしておきますね。
まず、車の価値としてよりよい状態というと、車検期間がより長く残っている車両であるということは間違いありません。

 

しかし、車を売るということに関しては少し注意が必要です。
車屋さんからすると、無駄に車検が長く残っていても売れなければそれには意味がないため、
あまり車査定という意味で車検期間が長いということはメリットになりません。

 

中には車を売るに際して車検を通してから車を売却しようと考える人もいますが、
車検費用とプラス査定の金額を比較すると、売り側が損をするということがほとんどになっています。

 

車検が全くなく自走できないという車両ですと、運搬費用等の問題も発生しますが、
基本的に車を売却するという際は、わざわざ車検はする必要がないと判断されています。

 

車検が与える車査定への影響が気になっていたという方は参考にしてください。

 

 

車を高く売却するための売り方はコチラを参考にしてくださいね。