車内の臭いと車の買取り価格

車内の臭いと車の買取り価格の関係

車内の臭いと車の買取り価格の関係は、反比例していると言えます。
つまり、車内の臭いが強くなればなるほどマイナス評価となるわけです。

 

実際、中古車買取査定において、車内の臭いは大きなマイナス要因になります。
最近では、臭いに敏感なユーザーが多いので、特に車内の臭いには気をつけないといけません。

 

同じ車種、同じ年代、同じだけのダメージのある車の場合、喫煙車か禁煙車で、査定に違いが出てきます。
タバコの臭いはそう簡単に取れるものではなく、多少、消臭しただけでは、タバコを吸わない人は簡単に見抜きます。

 

ペットの臭いも買取り価格に響きます。頻繁に犬や猫を車に乗せている人は、ペット臭がマイナス査定になります。
車内の臭いは、このように車の買取り価格に大きく影響するので、車内の臭いを除去するのは大変ですが、買取価格アップを狙うには、査定前には必ず対処しておかなければなりません。

 

喫煙している人は、査定の数週間前から車内での喫煙は止め、芳香剤も外しておくことです。
2〜3週間の間に3〜4回は消臭するようにし、出来るだけドアを開放して、日光の光が当たるようにしておくことです。
太陽の光は最高の消臭剤になります。